医療法人社団創造会 メディカルプラザ平和台病院 千葉県我孫子市 | よくある質問

ホーム > 平和台病院 > よくある質問

よくある質問

平和台病院のセールスポイントをあげてください

地域に根ざした総合的な医療・福祉サービスの提供をめざしています。
人間ドックや健康診断の実施等の保健・予防医療事業、病院での医療サービスの提供、 介護老人保健施設・訪問看護ステーション・訪問リハビリステーション・ヘルパー派遣事業 等の福祉サービスの提供など予防・医療・福祉の一連のサービスが提供できることが特長です。
施設面では病院と介護老人保健施設が一体となっており、入院、入所される方にとって 安心してご利用いただけるものと自負しております。

一般的に病院内では独特の臭気があり不快感を伴う場合がありますが、平和台病院はそのような臭いがしないと思います。どのような工夫をされていますか。

病院建築に際して「臭い」を重点課題としてとらえ、臭気の素を絶つ配慮、臭気の速やか な換気を念頭において設計しております。 また運用面では、看護部の環境委員会が中心になり、アンケート調査、消臭剤の使用、清掃クリーニ ングの徹底を図り、又、排泄ケア後は必ず一定時間病棟を外気に向けて開放し、新鮮な空気に入れ替える等、清潔でクリーンな病院であるよう努力をしています。

病室でユニットバストイレ付きの個室の場合、トイレが他と異なりウオッシュレット対応で ないようですが、何か理由があるのでしょうか

ユニットバス内ではシャワー、バス使用時に湿気が高くなり、ウオッシュレット便座の使用 は漏電事故の危険があります。そのため一般に安全上通常の便器を使用しています。
なお、共用のトイレはすべてウオッシュレットですので併用をお願いしております。

館内での喫煙はOKでしょうか

建物内・駐車場・玄関を含め施設敷地内全面を禁煙としております。
ご利用者様のご理解とご協力をお願いいたします。

5階の手術室内にクリーンルームがありますが、これはどのようなものですか

手術室は、日本病院設備協会規格にのっとり高度に清潔な空間を維持しています。
HEPAフィルターを使用し、手術室内に浮遊する0.1μm以上の微粒子の99.97%を除去でき、細菌数は1?あたり1個以下と極めてクリーンな状態になります。

2階に特別浴室という設備がありますが普通の浴室とどう違うのでしょうか

2階病棟は回復期リハビリ病棟となっておりますが、長期入院でご自分ではお風呂に入ることが できない患者様のために、横たわったままお湯に中に入っていく仕掛けになっています。
安心してごゆっくりと入浴を楽しむことができます。

メディカルプラザの横に調剤薬局がありますが、病院で薬はもらえないのですか

医薬分業の形をとることになり、調剤薬局で薬をお受け取りください。
病院内では主に入院患者様向けの薬を出しております。

病院への行き方、所要時間を教えてください

クルマ:我孫子駅方面からは手賀沼ふれあいライン、成田街道、利根川沿いと3つのルートがあります。
いずれのルートも我孫子駅近辺から約12km、20~30分の距離です。

電車 :JR成田線「新木駅」下車、徒歩約12分。 また湖北駅南口、布佐駅南口・北口、木下駅北口から無料送迎バスをご利用 できます(成田線は日中1時間に2~3本と運行本数が少ないのでご注意下さい)。

地図はこちらをご覧ください。

リハビリセンターの機能、内容について教えてください

リハビリとは「復権」ということで、心身の機能回復のみでなく、社会的にも人間的にも 障害を乗り越えて生活を再び築き上げることです。
当リハビリセンターでは急性期の医療的リハビリから老健エスペーロでの自宅に戻るための 中間的リハビリ、自宅に戻ってからの生活を支える訪問リハビリ等を一貫して行えるように なっています。
そのために必要なスタッフをそろえケースワーカーをはじめとした他部門 とも連携を密にして質の高いフォローアップを行っております。

リハビリ関係でPT、OT、STという言葉をよく耳にしますがどんな意味ですか

PT:
Physical Therapy 理学療法(士) 電気や温熱を利用したり、運動することで機能を回復させていくことです。

OT:
Occupational Therapy 作業療法(士) 手芸や陶芸など作業を通じて手の機能回復を行ったり、精神機能障害を改善 させる治療です。

ST:
Speech Therapy 言語聴覚療法(士) 言語障害のある方(うまく話せない、理解できない)の訓練や、うまく食べる ことのできない方の回復訓練を行うことです。

「メディカルプラザ」で働いてみたいのですが、求人関係はどうなっているでしょうか? 職種や採用条件について教えてください

募集活動につきましては、新聞折込チラシやイースト情報といったミニコミ紙を利用して おります。
またホームページからもアクセスできます。
医療・福祉関連の業務については仕事の性格上国家資格や厚生省認定資格等特別な教育を 受け、かつその試験に合格しなければその職に就けないものが大半です。
一方、一般事務、受付、医療事務、介護職等特に資格を要求されない職種もあります。

詳しくは、法人事務局総務部にお問い合わせ下さい。